メニュー

会社PR

オリコンランキングで、人々の暮らしが便利になる、楽しくなる
価値ある情報で、世の中を動かしていきます

写真
お客さまにお待ちいただく間も快適に過ごしていただけるように考えられた本社のエントランス。

オリコンのスタートは1967年に創刊された、日本で初めてのレコード売上ランキング誌『総合芸能市場調査』(現『コンフィデンス』)から。
全国各地のレコード店から情報を得て、客観的で信頼性の高いランキング情報をつくりあげました。ランキングというニッチなマーケットでありながら、音楽という人々の関心が高い分野であったこと、そしてその情報をマスコミに提供したことでランキングに付加価値をつけることに成功。以来、オリコンのランキングは放送局を中心にさまざまな場面で活用されることとなり、今日にいたります。

マーケットのなかに隠された重要な情報を可視化することができれば、消費者の指向・動向が見えてきます。そして消費者にとって有益なサービスを生みだすヒントとなります。

私たちが手がけているサービスは、世の中を動かします。

オリコングループは、音楽や映像のみならず、テレビ番組、書籍などのランキングのほか、新譜情報やブログ、動画などのエンタテインメント情報も提供しています。社名の由来である「Original Confidence(絶対的な信頼)」を守り、50年近くにわたって築き上げてきた「オリコン」のブランド力、信用力、認知度を生かして、「Consumer Oriented(消費者本位)」の新たな価値を創造していきたいと考えています。

応募するこのページの先頭へもどる

事業内容

それぞれ得意分野を持ったグループ会社が力を発揮。ブランドの価値を高めています

インターネットメディア事業および企業のブランド価値向上に結びつくマーケティングソリューションの提供、携帯電話向けサイトの制作・運営、雑誌・書籍出版を行う株式会社oricon ME。

マーケティングデータおよびランキング情報を提供するオリコン・リサーチ株式会社。

各社がそれぞれの得意分野を生かしながら、グループとしての相乗効果を発揮。さまざまなサービスを構築・提供しています。

【私たちの強み】
◆ブランドの知名度
◆ひとつの芸能プロダクションやレーベルに偏ることなく、公平中立な立場でネットワークを築き上げていること
◆トレンドセッターである10代、20代の若年層の支持が大きいこと

これら強みをこれからも最大限に生かしながら、社会に信頼され、支持される情報の発信者であり続けます。

■「コミュニケーション事業」 「モバイル事業」/株式会社oricon ME

気になるエンタメ情報、使える生活情報をよりスピーディーに提供

PC向けサイトおよびスマートフォン向けのサイトの制作・運営・広告販売、エンタテインメント系ニュースの提供、デジタルコンテンツの制作受託等を行う「コミュニケーション事業」
携帯電話向けおよびスマートフォン向けコンテンツの販売、携帯電話向けサイトの制作受託等を行う「モバイル事業」

■雑誌・書籍の発行/株式会社oricon ME

流行の音楽って?モデルになるには?など「したい」に応える

より多くの方々に、有益な情報をお届けするため、最新ランキングや旬の情報を中心に、雑誌・書籍を発行しています。一般向け週刊エンタテインメント誌の『オリ★スタ』や音楽業界向けエンタテインメントビジネスマガジン『コンフィデンス』など、オリコン独自の情報や切り口で、さまざまな付加価値を提供しています。

■データベース事業/オリコン・リサーチ株式会社

蓄積された膨大な価値ある情報を提供する

ランキングや作品情報などのデータベースを集計し、音楽や映像、書籍のマーケティングデータを提供。放送局向け、EC事業者向けに音楽情報データベースを販売しています。またインターネットによる音楽・映像・書籍マーケティングデータの有料サービスも行っています。

TOPが語る理念・ビジョン

写真

オリコン株式会社       代表取締役社長
コイケ コウ
小池 恒

経営理念 ランキングで、必要な情報を「可視化」
世の中にイノベーションを起こしていく
私たちオリコンは、50年近くにわたって信頼のおける情報をみなさまに提供し続けてきました。その結果、おかげさまで日本のみならず韓国や中国、台湾をはじめとするアジア全域にわたって、多くの方が私たちを知ってくださっています。

使命は、ランキングを通じて、世の中に必要な情報を「可視化」すること。そうすることで、より多くの方がより便利で、楽しく、安心した暮らしを送ることができるようになります。
もちろん企業にとっても消費者動向が見えてくることから、新たなビジネスやプロジェクトを効果的に打ち出すことができます。つまり私たちは、とても重要な役割を担っているといえるでしょう。そんな自負と責任を持ち、これからも培われたブランド力やノウハウ、知名度を生かしながら、より価値の高いサービスを提供し続けていきます。

オリコンが掲げる経営理念は5つです。
■「オリコン、oricon」ブランドの価値を認識し、愛着と誇りを持つこと。
■最適化よりも常に新しい価値の創造(イノベーション)を目指し、「今」、「次代」を見たメディア展開を積極的に推し進めること。
■自身の事業がどこでどのように利益をあげているかを熟知し、利益追求にまい進する情熱を持つこと。
■メディア事業を通じて文化、消費、産業の発展に貢献すること。
■源流ビジネスであるランキング配信事業で得た社会からの信頼感こそ、一番大切な資産であると認識すること。

現在、私たちが持つブランド力などの財産を大切にしながら、世の中にイノベーションを起こしていくことが、オリコンの進むべき道であると確信しています。
ビジョン 社会に必要な情報を広めていく
最強のメディアをつくりあげる
シンプルであり明確です。「オリコンブランドの価値を、いかに高めていくか」。そのことに尽きます。
私たちはトレンドに敏感な人たちにポピュラリティーを訴求するノウハウを持っています。それを生かして、最強のメディアをつくりあげることが、私たちのビジョンであり、ミッションなのです。
それを実現できるアドバンテージは、すでにあります。たとえば音楽・映像ソフトならば全国の2万8000店以上、書籍なら1700店以上の調査店が、私たちのために情報を提供してくれています。
これはオリコンが社会に必要な情報を広め、業界に好影響を与える存在だと認められているからこそです。
音楽だけでなく、2003年には「患者が決めた!いい病院」という病院・診療所・クリニックがテーマの患者満足度ランキングを発表。大きな反響を得ました。引き続きエステや英会話などのランキングも次々と発表。いまでは、そのジャンルは50以上に拡大しています。今後も消費者のため、業界活性化のために、世の中に貢献できる存在であることを目指したいと考えています。

社風

40年かけて磨き続けてきたオリコンのブランドに誇り。仕事は「足し算」ではなく「掛け算」で

イメージ

エントランスの奥には、会議室が7つ。加えてミーティングスペースが5つ。写真は特別仕様の「純邦楽」。

イメージ

会議室には「J-POP」「POPS」のほか、「ROCK」や「CLASSIC」「R&B」といったように音楽ジャンルの名前がつけられています。

採用担当者からのメッセージ

写真

人事総務本部
ユニット長
オダカ シンイチ
小高 新一

職場環境 気軽に意見交換し合いながら、プロジェクトを動かし
「他が真似のできないサービス」を生み出しています
オフィスは地下鉄日比谷線・大江戸線「六本木」駅から徒歩4分。グループ会社ごとにフロアが分かれているのではなく、ひとつのフロアにさまざまな会社や部署が混在しています。
みんな気軽に意見交換し合いながら、プロジェクトを動かしていきます。これがオリコンの強みである「他が真似のできないサービス」を生み出す理由のひとつ。
TPOにあわせてですが、基本的に服装は自由。昼食も自分の仕事の進み具合にあわせてとる人がほとんどです。
職場の雰囲気 一人ひとりが力を発揮し、成長していけることを重視
積極的な取り組みが評価されます
自由な社風で、みんな明るく、フロアには笑い声が絶えません。
意見交換は活発で、主体性を持った積極的な取り組みが評価されます。
たとえば、自分がたてた企画を社長にプレゼンする機会もあり、事業化する可能性もあります。
配属先を希望して異動するジョブポスティング制度もありますし、あなたの希望・適性、将来の目標を加味した異動も行います。
オリコンでは、一人ひとりが力を発揮し、成長していける環境であることを、大切にしています。
仕事で大切にしてる事 足し算ではなく、掛け算の仕事をして欲しい。プロジェクトを、そしてオリコンブランドを発展させて欲しいです
オリコンブランドをしっかりと理解すること。
ブランドイメージを損なうことは絶対にしてはならない。
このことを、みんな忘れず、常に意識して日々の業務に取り組んでいます。
45年にわたって続けてきたなかに、新しい事業のヒントが隠されているはず。
任せられた役割をしっかりと果たしながら、自分のアイデア・工夫をプラスし、周囲の人を巻き込んでいく。そこから新しいプロジェクトが動き出すこともあるはず。
一つひとつの仕事を積み重ねていく「足し算」ではなく、新しい発展につながる「掛け算」の仕事を意識している人が活躍しています。

会社データ

正式社名

オリコン株式会社
株式会社oricon ME
オリコンNewS株式会社
オリコン・リサーチ株式会社
オリコンDサイエンス株式会社
オリコン・エナジー株式会社

本社所在地

〒106-0032 東京都港区六本木6-8-10 STEP六本木西3F

TEL

03-3405-5252(代表)

アクセス

地下鉄日比谷線・大江戸線「六本木」駅から徒歩4分

代表者

オリコン株式会社 代表取締役社長 小池恒
株式会社oriconME 代表取締役社長 小池恒
オリコンNewS株式会社 代表取締役社長 高橋茂
オリコン・リサーチ株式会社 代表取締役社長 佐藤直也
オリコンDサイエンス株式会社 代表取締役社長 小池恒
オリコン・エナジー株式会社 代表取締役社長 横山文秋

応募するこのページの先頭へもどる