メニュー

採用情報ピックアップ

“フード業界世界一”を目指すゼンショーの回転寿司チェーン。
厚い基盤を生かして、まずは最短で店長まで突っ走れ!

世界一の
フード事業を目指す。
世界から
飢餓と貧困を撲滅する。
フード事業世界一を目指す
「ゼンショーグループ」
というスケールメリット。
※パネルをクリックすると、詳細にジャンプします。

一緒に叶えたい夢

業界世界一を目指すゼンショーグループの目標。
「世界から飢餓と貧困を撲滅する」。

「すき家」を始め、「ココス」「ビッグボーイ」「なか卯」「ジョリーパスタ」などを展開するゼンショーグループ。目指しているのは「フード業界世界一」です。なぜ、世界を目指すのか。これから一緒に仕事をすることになる方には、最初に理解しておいてほしいと思っています。

決して売上拡大のためではありません。「フード業界世界一」を目指すのは、世の中から飢餓と貧困を撲滅することにつながるから。

ちょっとイメージしてみてください。安全でおいしい「食」を手軽な価格で提供する店が増えれば増えるほど、食材の生産量を増やす必要が出てきます。これによって農業や漁業、食品の加工業や物流業など、食関連産業が栄え、雇用を創出。そして、収入が増すと外食する機会も増え、よりいっそう外食産業が栄える…。

こうした「幸せのサイクル」を世界中で巻き起こしていけば、必ずこの世の中から飢餓と貧困を撲滅することができる。そう私たちは信じ、一大フード産業を自らの手で構築しようと積極的な拡大戦略を進めているのです。

そんな私たちが満を持して世に送り出した初の回転寿司業態が「はま寿司」。寿司はシャリとネタという組み合わせであればどんな食材でも料理に成り得て、しかも、外国の方にも愛される可能性にあふれた日本発の食文化です。つまり、「フード業界世界一」を目指す当グループにとって「寿司」は絶対に欠かすことのできない存在。そう位置づけ、グループの強力な財務基盤とスケールメリットなどを駆使した展開を推し進めています。

応募する このページの先頭へもどる

仕事内容

「はま寿司」のスピード感は、キャリアアップも例外ではありません。
最短なら、19ヶ月で新店舗の店長をお任せします!

「はま寿司」の成長スピードは規格外。店舗開発を急速に進めているので店長のポストは次々と生まれています。もちろん、それに合わせてスピーディなキャリアアップを実現する道を開いています。飲食業界経験者なら19ヶ月で店長になるケースも珍しくありません。業界未経験の方でも19ヶ月を目処に店長に昇格できるキメ細かい実技研修や資格取得研修を用意しています。

あなたに託す店は、ゼンショーグループのスケールメリットを生かして生まれた回転寿司店「はま寿司」。原材料の仕入から加工・物流・店舗販売まで一貫して管理する仕組みを、後発の回転寿司チェーンでありながら活用できるところがポイントです。

平日90円(税抜)で提供しているその寿司は、安全で、美味しくて、手軽な価格という、消費者にとって最も重要な3大要素をもち、ほかのどこにも負けない価値を感じていただけるもの。その証拠に、週末などには100人待ち、200人待ちという長い行列ができるほど、地域のご家族の皆さまに喜ばれています。

イメージ

【店長職・ここがポイント(1)】
すべての皿にICチップを埋め込んだ管理システムが「はま寿司」の強み。これで鮮度管理は万全、「常に美味しそうなネタが流れている」という状態が保てます。また、どのレーンにどんなネタが何皿流れているか、もチェック可能。店長の仕事は、こうした最新鋭の管理システムをフル活用し、適切な人員の配置、ネタの仕込み、流す寿司の種類の指示などを行っていくことで、レーンという“ショーケース”を、ほかのどの店より魅力的に見せ、お客さまに満足していただくことです。

イメージ

【店長職・ここがポイント(2)】
店長はほかの社員やクルーたちの監視役・指示役に徹していればいいというものでもありません。週末は大行列が必至。バックヤードで寿司をつくる主要メンバーのひとりとしての活躍も期待されます。皿にシャリを載せる時のちょっとしたバランスや、ネタの置き方、レーンに皿を置く時の角度など、細かいところへの配慮を率先してクルーに見せることも店長の役割。レーンのコーディネーターとしての側面もあります。

イメージ

【店長職・ここがポイント(3)】
店舗で働く社員は、店長、時間帯責任者の2人というのがスタンダード。出店エリアに暮らす60名ほどのクルー(パート・アルバイト)を管理しながら、スタッフ全員で店を盛り上げます。お客さまに「気持ちのいい店だな」と感じていただくためには、接客はもちろんですが、スタッフ同士の円滑なコミュニケーションがポイント。クルーは地域に口コミで店を宣伝してくれる大切な存在なので、「気持ちよく働いてもらう」ことが重要になってきます。

社員が語る仕事内容

写真

採用課
課長
カワミナミ タケヒト
汾陽 丈人

やりがい 回転率が早いから生まれる売上額が大きい。
鍵は、お客さまの食欲を刺激する“仕掛けづくり”。
はじめまして。採用の責任者を務めている汾陽(かわみなみ)です。私は以前、大手ファミレスチェーンで店長やエリア長をやっていました。だからわかるのですが、回転寿司業態というのは、一般的な飲食チェーンと大きく違う点がいくつかあります。

まずは、お客さまの目的。ファミレスへは「食事後の団らん」も楽しみのひとつに来店されるのですが、回転寿司の場合は「食べるため」に来店されます。ドリンクバーだけでおしゃべりを楽しむという使い方もされませんし、全席禁煙。回転率がいいのです。結果として、売上もファミレスと比べるとはるかに大きな金額になります。だから、やりがいは期待される売上額の大きさに比例すると思いますよ。

やりがいといえば、一般的な外食店のような、「待ち」の営業スタイルではない点も大きく関係しています。ほとんどの外食業態は、「注文を受けたものをお出しする」という販売方法ですが、回転寿司はそれにプラスして、「魅力的に商品をディスプレスすることで購買意欲をかき立てる」という要素があります。レーンに流す寿司の選び方や、流す量とタイミング、ネタを流す順番などを変えれば、途端に売上が変わるという面白さ、難しさをかね備えた仕事だと思います。
成長できるシーン はま寿司は現場主義。店長には大幅に権限委譲。
売上向上も、クルーの成長も、自分の喜びに変わる。
「はま寿司」の場合、店長に大きな裁量を与えています。60名ほどのクルーの採用・面接も店長の意見を最優先。販促イベントを、いつどのように行うかなども、店長からの要望を聞き、実施しています。一緒に店を運営する仲間を集め、ゼロから教育し、自分たちが考えた販促イベントをみんなで力を合わせて成功させる、という流れのなかで身につくのは、まさしく経営力です。

最も成長を感じるのは、クルーが育ち、それぞれが仕事の能力を1.5倍、2倍と高めていった末に、店舗全体で大きな成果を生み出した時。利益率が大きく跳ね上がったデータを見た時、店長は充実感を感じるはずです。

はま寿司はまだまだ発展途上。オペレーションにしても、どんどん現場のスタッフの意見を吸い上げて変えているところです。だから、「もっとこうしたほうがお客さまに親切」「この管理方法のほうが効率的」などの提案が取り上げられるチャンスが多い。入社して数ヶ月のスタッフが出したアイデアが、はま寿司の新しいオペレーションとなって全店舗で実施されるという体験をした時は、「店全体が成長した」と感じる瞬間ですね。
身につくスキル・経験 つくるにも、売るにも、緻密な計算が必要。
最先端システムがあなたをバックアップします。
回転寿司という業態は、ファミレスやファストフード店、ほとんどの外食業態とは大きく違う要素があります。だから、身につくスキルも幅広いと思います。

回転寿司業態で売上や利益率に大きく関係するのは、「レーンに流す寿司の量、種類、順番などを最適に保つこと」なのですが、この点で、「はま寿司」のシステムは最新かつ最先端。今、レーンにどれくらいの量の寿司が流れているのか、お客さまの数や平均滞在時間はどれくらいなのかなど、その時レーンに流すべき寿司の量や種類を判断するのに必要な情報が、バックヤードに配置されたモニターに刻々と打ち出されるので、その数値を見て、店長はクルーへ指示を出します。

寿司をつくる人数を減らし、ネタの仕込みやシャリを炊く作業にクルーを振りわけるなど、細かい指示を的確に行って利益率を上げる。こうした日々を繰り返していくことで、自然と店長としての“引き出し”が増えていきます。
やりがい その2 2018年度末までに500店舗まで拡大を予定。
“立ち上げ店長”に抜擢されるチャンスも!
「はま寿司」の職場の魅力は、キャリアアップのチャンスにあふれているという点です。店舗数に関して、460店舗まで拡大させることを決めているので、ポストが足りないということはありません(現在、回転寿司業界店舗数、日本一。)店舗数の更なる拡大を支えるためにも、店長のさらに上のマネジャー職も必要なので、今回採用する方も、店長で満足せず、ブロックマネジャー、経営幹部へとキャリアアップしていただきたいと思っています。つまり、今回店長候補として入社する人は、近い将来の幹部候補として期待しています。

ハイペースで新店舗を出店しているので、新店舗のオープニング店長に早い時期から抜擢されることも多いでしょう。「美味しかった」のひと言のために、一から店を育てていく喜びにあふれています。

対象となる方

私たちは、本気で業界世界一を目指しています。
そのため、経験者はもちろん、素直な姿勢をもった方が必要です。

活躍できるタイプ あなたのなかに次のような想いはありませんか? 
一つでも当てはまる人は「はま寿司」で輝ける人です。
●将来性や成長余力の大きい元気な外食チェーン店で働きたい。
●ポストがどんどん生まれる若い組織で働きたい。
●店長としての仕事だけでなく、チェーン店の仕組みづくりにも参加したい。
●新しいサービス、システム、メニューづくりに自分の意見を反映させたい。
●風通しがよくて経営とも近い、フラットな組織で実力を発揮したい。
●世界を目指すベンチャー精神あふれる会社で挑戦したい。
●「寿司」という食文化がもつ可能性をこの手で拡げていきたい。

行列ができる人気店として急成長中の「はま寿司」。ゼンショーグループの一員としてのスケールメリットを生かした事業展開、経営基盤の安定性といった優位性をもつ当社ですが、これから成長を目指す発展途上の会社でもあります。職場の魅力は将来性と成長力、そして未完成ゆえに経営へ参加できる組織のフレッシュさと柔軟さ。だからこそ、上述のような思いをもつ方は、きっと活躍できる舞台があるはずです。
応募条件 私たちは大きな基盤をもつベンチャー集団。
「挑戦」というスピリットが何よりも大切です。
飲食業界の経験は決して必須ではありません。人と接することが好きで、熱意のある方なら出身業界は問いません。重視するのは、過去の経験にとらわれず、新しいことに挑戦するスピリットです。今後も積極出店が控えているので、未経験でも素直でやる気のある人は、ぜひ当社で可能性を広げてほしいですね。当社は、回転寿司のオペレーション業務をシステム化し標準化し、未経験者でも効率よく働ける環境を整えているので、短期間で昇進している人も多いですよ。

店舗業務だけでなく、各方面に数多くのチャンスにあふれています。「店長」というポストに満足しない方。もっと上を目指したいという意欲のある方、ぜひ、チャレンジしてください。

現在の私たちはまだまだ発展途上で、仕組みづくりの最中。接客マナーも日々進化しています。だから、「もっといい方法がないか」という視点で現状を分析し、改善していくことができる前向きで熱意あふれる方に来ていただきたいですね。
歓迎するスキル・経験 飲食業界での経験は大いに生かせます。
でも、それ以上に重視するのは素直な姿勢です。
店長は店舗の責任者として、60名ほどのクルー、そしてモノ、お金、情報を管理する仕事です。店舗運営をスムーズに進めていくうえでは、特にコミュニケーションが大切。接客業ですから、お客さまの立場に立ってものごとを考え、創意工夫していく意慾あふれる方に大きな期待を寄せています。

店長は店舗の責任者。クレーム対応など、シビアなケースが出てきます。その際に生きるのは、接客業の経験や責任者としての行動ノウハウなので、経験者は大活躍できる環境です。ただし、私たちがつくり出そうとしているのは最新・最先端の回転寿司業態。過去の経験やノウハウにとらわれすぎず、素直な姿勢で「はま寿司」のやり方を、まずは吸収してください。

採用プロセス

ぐんぐん成長中。「店長職」で満足しない方、お待ちしています!

このサイトからエントリー 応募フォームに必要事項を記入し、エントリーしてください。
書類選考 書類選考のうえ、面接のご連絡を差し上げます。できるだけ多くの方とお会いしたいと思っています。
説明会・適性検査 会社の概要やビジョンについての説明会と適性検査を行います。
面接 ゼネラルマネジャーによる面接です。あなたの意欲をお聞きします。
内定 採用にいたった方には、速やかに内定のご連絡をさせていただきます。応募から内定までは最短2週間程度となります。
応募するこのページの先頭へもどる