メニュー

会社PR

世界から最先端の半導体を調達。
最新情報と技術知識を融合して、日本のモノづくりを支えています

写真
本社は東京・本郷。本郷通りに面しています。

1970年の創業以来培ってきたグローバル・ネットワークを活用して、世界から最先端の半導体、電子部品、電子機器などのエレクトロニクス製品を調達。主要メーカーに安定的に供給しています。
販売代理店契約を結ぶサプライヤーは欧米をはじめインドや韓国、台湾といった最先端技術を有するメーカーばかり。製品の安定供給はもとより、最新の情報と技術を融合したサポート体制と提案力で、特殊・高付加価値製品の開発・設計ニーズに対応できることが強みです。
コンピュータ、情報通信、家電、自動車、FA、アミューズメント、宇宙開発、新エネルギー関連……、多岐にわたるモノづくりに貢献。
あなたが普段、何気なくつかっているモノのなかにも、きっと私たちの取り扱い製品があります。

応募するこのページの先頭へもどる

事業内容

グローバル・ネットワークを活用して、最先端の情報と製品を供給しています

独立系半導体専門商社として、国内外のメーカーと販売代理店契約を結び、最先端の半導体、電子部品、電子機器などのエレクトロニクス製品を調達し、約1,400社の取引先に供給しています。国内に13カ所の営業拠点を展開するほか、アメリカ、香港、シンガポール、上海、タイに海外拠点を構築。グローバル・ネットワークを活用した世界市場・技術動向の的確なリサーチと、その最新情報の提供、製品の安定供給を通して、顧客の多様なニーズに応えています。2003年2月には東証一部上場も果たしています。

アナログ半導体

製品開発段階から参画する「デザイン・イン」のニーズが拡大中 

アナログ半導体は、簡単にいえば、デジタル処理した信号を人間が感じとれるような音声や画像などに変えるもの。デジタル化が進展しようとも、人間が使うものである限りアナログ半導体は必ず必要となります。
デジタル半導体に比べて、取り扱いにはより豊富な技術サポートの経験と実績が必要とされ、当社の持つ情報と技術を融合したサポート体制と提案力に大きな期待が寄せられています。単に製品を供給するだけなく、顧客の製品開発、設計開発段階から参画する「デザイン・イン」のニーズが拡大しています。

経営理念

「常に最先端の技術による最新の製品を供給する」。それが“真のベストチョイス”

「常に最先端の技術による最新の製品を供給する」を企業理念としています。製品開発のステージがますます多様化し、スピードを速めるなかで、有益な情報を見極め、時代の潮流をとらえる創造力の重要性がますます高まってくるでしょう。
私たちは、多彩な人材、グローバル・ネットワークという資産をベースに、半導体専門商社として、顧客に“真のベストチョイス”を提供していきます。

ビジョン

「連結売上1000億の高収益企業の実現」。より積極的に事業を展開していきます

独創的な製品やサービスは、他社にない技術やノウハウから生まれます。一歩抜きんでた価値創造力、それこそが企業競争力を左右する鍵になっているのです。
富士エレクトロニクスは、創業以来、独立系商社の強みを生かして、世界市場から最先端の半導体、電子部品、電子機器を調達し、安定的に供給してきました。
これからも、デザイン・インに象徴される万全のサポート体制と提案力、グローバルなネットワークを駆使した情報力などの独自のコンピタンスに磨きをかけ、お客さまが求める最適な製品とサービスをお届けしてまいります。 最大限の満足を生むベストチョイスで、エレクトロニクスの次なる可能性を切り拓きます。

TOPが語る理念・ビジョン

写真

代表取締役社長
オノデラシンイチ
小野寺 真一

みなさんにメッセージ 思う存分、力を発揮してください。
私はみなさんが活躍できる環境をつくります
たとえば自動車1台にはマイコンやセンサーなどのICが200個ほど使われています。半導体は「産業の米」と呼ばれるほど、現代の私たちの生活には不可欠なものになっており、世界ベースで約35兆円の巨大産業へと発展し、さらなる成長が期待されています。
当社は独立系商社ならではの自由なポジションを背景として、最先端技術を持つ海外メーカーを中心に販売代理店契約を結び、多くの製品群のなかから、それぞれのお客様にとっての「真のベストチョイス」をご提供しています。それだけでなく、営業とFAEが連携する独自の体制「デザイン・イン」でユーザー技術者の製品開発をサポート。特殊・高付加価値製品の開発・設計ニーズに応える独自のポジションを築いてきました。
製造業の技術革新、製品開発競争が目覚しいなか、当社への要求は高まる一方。それに応えるための組織の拡充が急務となっています。
無限の可能性を秘めたエレクトロニクス業界で、ぜひあなたの力を発揮してください。その環境を整えることが社長である私の役割だと考えています。

社風

チーム一丸となって目標を達成。大きな喜びをわかちあいたい

イメージ

毎年恒例のボーリング大会。会長自らが旗振り役となって大いに盛り上がります。

イメージ

技術職、営業職、アシスタント職、みんなで連携。自由に意見を交換し合える環境。みんな新しい知識の習得に積極的です。

イメージ

メーカー研修や英会話研修、多くの通信教育講座のなから選択して受講する富士カレッジなど、スキルアップのチャンスがある環境。

職場環境 会社はあなたの成長の場。充実した研修制度をどんどん活用してください
社員の自発的なスキルアップを応援しており、新人集合研修をはじめとして、階層別研修や職場別研修のほか、様々な研修を実施しています。
メーカー研修や自己啓発型のスタイルで希望者が受講する英語研修。加えて特長的なのが「富士カレッジ」です。多彩な通信教育講座のなかから勉強してみたい講座を選択できます。習熟への意識を高めるため、受講時に一部負担していただきますが、目標達成に対してインセンティブとして奨励金を支給します。
社員一人ひとりの力が会社を成長させていくと考えています。ですから会社を自分自身の成長の場として、どんどん活用してください。
職場の雰囲気 伸び伸びと働くことができる環境。自由に意見が言えます
自由に意見が言え、伸び伸びと働くことができる環境です。4月の新人社員研修ではビジネスマナーの修得のほか、入社2~3年目の先輩や課長クラスの社員が講師となり、実体験を交えながら話をします。また、配属後は専属のOJT担当の先輩が新入社員一人ひとりを指導する体制をとり、半月に1回のレポート提出など、親身になって後輩の成長を見守ります。9月からは上司や先輩の指導やアドバイスを受けながら独り立ちしていきます。
仕事で大切にしてる事 社員一人ひとりの前向きな姿勢。積極的なチャレンジを歓迎します
失敗を恐れずに、周りからの指示を待つのではなく、自分で考え、自発的に行動していく、社員一人ひとりの前向きな姿勢を大切にしています。仕事の進め方でも自己裁量の部分が大きく、自分のやりたいことや考えを提案し、積極的にチャレンジしていける風土です。また、積極性とともに協調性も大切にしています。コミュニケーションをとりながら、チーム一丸となって目標を達成していく。そんな喜びと充実感も味わえます。

データで見るわが社

年齢構成

イメージ
20代 17% 30代 31%
40代 31% 50代以上 21%
 
データを収集した日付 2015年05月

男女比率

イメージ
男性 75% 女性 25%
 
データを収集した日付 2015年05月

事業別売り上げ構成

イメージ
集積回路 90% 個別半導体 5%
機器機構品 2% システム製品 1%
その他 2%  
 
データを収集した日付 2015年05月

会社データ

正式社名

富士エレクトロニクス株式会社(FUJI ELECTRONICS CO.,LTD)

本社所在地

〒113-8444 東京都文京区本郷3-2-12 御茶の水センタービル

TEL

03-3814-1411(代表)

代表者

代表取締役会長 息栖邦夫 代表取締役社長 小野寺真一

資本金

48億3,505万円(2016年2月)

売上高

単体 510億28百万円

設 立

1970年9月1日

事業所一覧

<国内支店網>
東京本社、大阪営業所、名古屋営業所、立川営業所、横浜営業所、諏訪営業所、上田営業所、大宮営業所、仙台営業所、広島営業所、福岡営業所、金沢営業所、商品センター

関連会社

クレストロニクス株式会社、東京電子販売株式会社
米国/Fuji Electronics America Inc.
香港/富士半導体有限公司
上海/富際電子貿易(上海)有限公司
タイ/FUJI SEMICONDUCTOR (THAILAND) CO., LTD.

主な取引先

国内外の大手半導体・電子部品・電子機器メーカー

従業員数

連結414名(契約・派遣社員含)2015年2月

応募するこのページの先頭へもどる