メニュー

会社概要

合成樹脂の積層・加工技術をコア・テクノロジーとして
建築・内装・家具・電子業界に多彩な素材を提供

イメージ

社名はdecorateとdeluxeの融合から生まれた

当社は、合成樹脂の積層・加工技術をコア・テクノロジーとして、建築や家具などの装飾用に使用される「メラミン化粧板」をはじめ、建物の耐震補強などに用いられる固着剤「ケミカルアンカー」、プリント回路基盤の積層板など、多彩な素材を建築・内装・家具・電子業界に提供しているメーカーです。
当社の強みは、単なる素材メーカーではなく、開発主導型のメーカーであることです。お客さまの細かなニーズに柔軟に対応し、高いレベルでご満足いただけるオンリーワンの製品を開発。常に未知なる可能性に挑戦し続け、業界に新しい風を吹かせます。

本社所在地
〒480-0103 愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字前屋敷10
TEL
0587-93-2411(採用担当)
アクセス
名古屋鉄道・犬山線「柏森駅」より徒歩約5分

TOPメッセージ

既存のやり方や考え方にとらわれない
ベンチャースピリッツが息づく会社です
代表取締役社長キムラ シゲオ木村 重夫

当社では、メラミン化粧板やケミカルアンカー、プリント回路基盤の積層板など、様々な製品を開発・製造していますが、すべての製品に共通して言えるのは、広いマーケットを小さく分けて捉えて、それぞれのニーズにフォーカスした製品開発を行っていることです。そして販売に関しては、モノを売っているのではなく、サービスを売っているという考え方を持っています。お客さまの求めるものを詳細にくみ取り、プラスαの提案を盛り込んだ、より付加価値の高い製品をご提供する。これが当社の基本です。
これから入社される方には、何よりもベンチャースピリッツを期待しています。社員にもよく言っているのですが、何の考えもなしに昔からこういうふうにやっているからやるというのだけは止めようと。当社には、どんな小さなアイデアもそれが優れているものであれば、どんどん受け入れていく環境があります。ですから、積極的に新しい提案をしてくれる人、チャレンジしてくれる人を待っています。

■ PROFILE ■

現役職就任年齢:37歳 /  誕生日:07月 22日 /  血液型:O型 /  出身地:愛知県 /  最終学歴:一橋大学卒 /  趣味:テニス 

■ 経歴 ■

一橋大学商学部卒業後、商社に5年間勤務。在職中、台湾や上海での駐在を経験したことなどを通して得た知識、人脈などが大きな財産となる。その後、日本デコラックス(株)に入社。営業などを経験し、37歳で現役職に就任。

イメージ

創業以来、当社の根幹に流れるのはベンチャースピリッツです

経営理念

ベンチャースピリッツを持ち続け、新しいことに果敢にチャレンジ

当社は、国内の大手メーカーがメラミン化粧板の開発に取り組み始めた昭和33年に起業しました。ベンチャー企業として、大手メーカーにはマネのできない独自の製品開発に取り組むことで成長を遂げてきたと言えます。たとえばメラミン化粧板は、木質系の家具などの装飾に使われるのが一般的な時に、当社はオフィスデスクなど、鋼製家具に貼ることのできるメラミン化粧板を開発。現在、その分野でトップシェアを誇っています。
また、ケミカルアンカーは、まだ市場がない時に開発し、地道な販売活動をしてまいりました。近年は建物の耐震補強の需要が高まり、広く支持を得ていますが、開発当初10年間はまったく売れませんでした。このようにリスクを恐れず、新しいことに果敢にチャレンジするベンチャースピリッツ。これを忘れずに持ち続けることが当社の経営理念です。

ビジョン

人と地球に優しい製品開発と環境整備を行い、社会に貢献していきます

環境や人の健康に配慮した製品開発が大きなテーマのひとつです。その具体的な取り組みとして、ホルマリンや揮発性の物質であるVOCの使用量を減らした製品開発に取り組むと共に、昨年秋には、CO2削減、産業廃棄物の減量につながるノンフェノールのメラミン化粧板を業界で初めて開発しました。
同時にそれらの製品を製造する本社工場を建て直し、工場内で発生する排気ガスや端材をエネルギーとして再利用できるようにしています。最終的には、ゼロエミッション工場の実現を目指しています。当社としては、人と環境に優しい製品を開発することにとどまらず、その製品を生み出すプロセスを改善することも含めて、トータルで環境や人の健康への負荷低減を図り、社会に貢献していきたいと考えています。

市場環境

付加価値の高い製品を開発し、お客さまの細かなニーズに対応

昭和40年代から50年代にかけて、メラミン化粧板を開発する会社は国内に20数社ありました。しかしながらメーカー間の激しい競争が繰り返された結果、現在は4社だけになっています。こうした厳しい環境のなかで当社が勝ち残ることができたのは、限られたマーケットに特化した製品開発、あるいは新たなマーケットを自ら開拓するオリジナルの製品開発を行ってきたからです。
特に近年は、これまでのように大量生産、低価格ではなく、多品種少量生産でより付加価値の高い製品をお客さまが求めるようになってきています。こうした傾向は、個別のニーズに特化した製品開発を得意とする当社にとって大きなチャンスと言えます。

事業内容

樹脂積層板の加工技術をベースに、絶えず新しい製品を開発

樹脂積層板の加工技術をベースに様々な製品を開発・製造している当社では、化粧板事業、ケミカルアンカー事業、そして電子材料事業の3つの事業を柱に事業展開しています。営業所を全国の主要都市に配置し、各地に各製品をお届けできる環境も整えています。
また、たとえば化粧板であれば、これまでに用いてきたメラミン以外の素材にも注目するなど、次世代に向けた新製品の開発にも積極的に取り組んでいます。

応募するこのページの先頭へもどる

製品・サービス紹介

生活の様々なシーンで使用される化粧板

建築や家具業界を中心に、今やなくてはならない素材となった化粧板。当社では創業以来、約50年にわたって各種化粧板の開発・製造・販売に取り組んできました。その優れた品質、機能性、デザインにより、幅広いお客さまから支持を獲得しています。

イメージ

商業施設から住宅設備機器まで幅広いシーンで使用

化粧板

約300種類以上の色柄をラインナップ

メラミン化粧板を核とした各種化粧板をお届けしている当社では、最新のカラートレンドを取り入れた約300種類以上の色柄の豊富なラインナップを取り揃えています。さらに多彩なデザインだけでなく、不燃メラミン化粧板やメラミン床材といった様々な素材を使用した製品を開発。当社の製品は、商業施設をはじめ、オフィス、住宅など、社会や生活のあらゆるシーンで使用されています。なかでもオフィスデスクに用いられる化粧板のシェアは業界トップを誇るほか、メラミン化粧板にポストフォーム加工を施したシステムキッチン用扉、クローゼット用扉を住宅設備機器市場に投入するなど、新たな市場開拓を行っています。

人にも、地球にも優しいメラミン化粧板を新開発

快適な生活空間を演出する「メラミン化粧板」のつくり手として、環境負荷低減への取り組みは決して他人事ではありません。当社では、意匠性を追求するだけでなく、人にも地球にも優しい新製品の開発に全力で取り組んでいます。

イメージ

発売以来、好評を博しているMELAVAIOシリーズ

MELAVAIO(メラバイオ)

業界初のノンフェノールメラミン化粧板

メラミン化粧板の素材のひとつとして、一般的に使用されてきたフェノール樹脂を全く使用しない、ノンフェノールのメラミン化粧板「MELAVAIO(メラバイオ)」を昨年の秋に開発しました。独自のノンフェノール設計(特許申請中)により、焼却時の発熱量の低減に成功。木質材料用焼却炉での焼却を可能にしました。また、焼却時に発生するCO2の発生量の大幅な削減も実現しています。業界初の画期的な製品として、発売間もないながらもすでにお客さまから高い評価を獲得しています。

接着系あと施工アンカーのパイオニア

当社は、日本で最初に接着系あと施工アンカーの開発に取り組み、1969年にあと施工アンカーのトップブランド・ケミカルアンカー(特許取得)を開発しました。現在、業界トップの納入実績を誇ります。世界有数の地震国である日本の建築物を当社の技術で守ります。

イメージ

接着系あと施工アンカーのトップブランド・ケミカルアンカー

ケミカルアンカー

建物の建築補強など、幅広い工事用途に対応

建築・耐震補強用、設備固定用、差筋用、外壁補強用、土木・橋梁補修用、港湾関連用など、施工環境、施工技術、仕様の違いに合わせて選べる、多彩なケミカルアンカーを開発。高い品質と性能を誇る当社のケミカルアンカーは、(社)日本建築あと施工協会(JCAA)の認証を受けています。また、豊富なラインナップのうち、Rタイプ、RSタイプ、CEタイプ、Hタイプが国土交通大臣による材料指定を受けています。

会社データ

正式社名

日本デコラックス株式会社

代表者

代表取締役社長 木村重夫

資本金

25億1538万円

売上高

62億円(2014年3月)

設 立

1958年8月

事業所一覧

●本社・本社工場・研究開発部
●三重工場
●札幌営業所
●東京営業所
●名古屋営業所
●大阪営業所
●福岡営業所

従業員数

284名(パート・アルバイト含む)

データで見るわが社

年齢構成

イメージ
10代 2% 20代 23%
30代 31% 40代 13%
50代 24% 60代 7%
 
データを収集した日付 2007年01月

男女比率

イメージ
男性 66% 女性 34%
 
データを収集した日付 2007年01月

エリア別従業員数構成

イメージ
本社・本社工場 63% 三重工場 26%
札幌営業所 1% 東京営業所 4%
名古屋営業所 2% 大阪営業所 3%
福岡営業所 1%      
 
データを収集した日付 2007年01月

社員の声

この会社に入ってよかったこと

・自分のスタイルで仕事ができること
・営業の出張でいろいろなところへ行けること
・アットホームな雰囲気で人間関係に恵まれていること

当社にあうのはこんな人

・人の気持ちを考えることのできる人
・チームワークを大切にする人
・気持ちの切り替えが上手な人
・挑戦意欲にあふれている人

応募するこのページの先頭へもどる