メニュー

会社概要

情報世界の変革時代到来。
私たちは、次世代コミュニケーション環境を導く“知識集団”です 

イメージ

情報世界の水先案内人、クロスボーダース

情報世界が大きな広がりをみせる今、最新技術を駆使し次世代コミュニケーション環境を導くこと・・・それが私たちの仕事です。
携帯電話に代表されるモバイルメディア(移動端末)の、システム環境の最適化・新環境創造における調査研究、オフィス環境内通信などコミュニケーションツールの進化は、留まるところをしりません。
単にインフラを構築しサポートするだけでは、視野を広げることは不可能です。そのなかでソフト(人間)・知識・経験の3つは、クロスボーダースの大切な財産として育まれています。柔軟性を駆使し、知識と経験を生かす・・・それこそが私たちの核となっていくはずです。あらゆる方面に向いて対応できる人材を育み、次世代へ繋げ広げていく。そこで育んだ力が、クライアントへの安心と快適を生むのです。それが私たちクロスボーダースの使命であり、役割なのです。

本社所在地
〒600-8187 京都市下京区烏丸通六条東入橋詰町135-1
TEL
075-353-7730(代表)
アクセス
地下鉄烏丸線「五条駅」より徒歩3分
JR東海道本線 「京都駅」より徒歩10分
会社地図はこちら http://www.cross-borders.co.jp/about/

TOPメッセージ

“夢”を持ち続けること
それを実現する為、会社を最大限利用し夢を実現させて欲しい
専務取締役フジイ タク藤井 拓

社長の1番好きな言葉である“夢”。人がそれぞれの夢を実現化する為には、それなりの時間が必要です。時間を大切にして働くことで様々な方向性に視野を向けることが出来る柔軟な感性が育まれるものです。
最初の入口は「通信」であっても、その先に広がるあらゆる可能性をキャッチする感度と柔軟性がとても必要だと考えます。勿論、その情報は皆で共有し意見を交換し合い、お互いが切磋琢磨し勉強し努力をする、その力が皆の“夢”となって現実化するものだと私は思います。
あのイチロー選手でさえも「夢を掴むことは、一気に出来ません。小さなことを積み重ねることで、いつの日か信じられないような力を出せるようになっていきます」と言っています。日々の積み重ねを行うツールの1つである社内の「勉強ルーム」である職場・会社を最大限利用し“夢”に一歩でも近づいて下さい。

■ 経歴 ■

無線基地局調整業務から営業部へ配属、東京支店長、営業副本部長を経て現在は専務取締役として社内管理を行なう。

イメージ

可能性をキャッチする感度と柔軟性、それを大切にしてほしいですね

経営理念

フラットで風通しの良い組織づくり
目指すのは“商店の共和国”

“商店(個人・チーム)が集った共和国”のような組織、それが当社の理想です。風通しのよい独立した集合体(スタッフ)が、それぞれに個性を発揮して言い合えること。良いところ、悪いところをきちんと把握し、各“商店”が協力し、共存していく・・・そうすることで、次代のニーズをとらえると同時に、夢を持ち続けることが可能になるのと思います。
例えば、入社1年目の新入社員が入社10年目の社員にモノ申すことができる、そんな組織を創ることが目標です。常識的な礼儀のうえに構築された意見や考えは、相手に受け入れられるはずです。このような組織作りが、経営上でも大きなチャンスをモノにし利益を生むものと確信しています。
当社は、このように社内の風通しを良くすることこそが、クライアントそしてエンドユーザーに対するサービス向上への一番の近道のひとつであると考えています。

ビジョン

大切なのは“思いやり”と“気配り”
「小さなこと」が「大きな発展」へと導く

常に「次工程は“お客さま”である」と考えています。
例えば、社内資料ひとつ取っても相手が理解できうる資料であるかどうか?その資料を扱いやすいかどうか?どのページを参照すれば良いのか?など、常日頃から相手の立場に立って考えることができれば、「お客さま」に対してもそれはおのずとできるもの。つまり、“どれだけ気配りができるか”ということが大切なのです。とても「小さなこと」かもしれませんが、そういった思いやりや気配りは、「大きな発展」に繋がると考えています。社内・社外を問わず、“気配り”や“思いやり”の上に、当社の誇る技術や知識、経験が加わえることで、おごりのない技術集団を目指します。

市場環境

移動体通信は現代の“ライフライン”
それを支えるのは私たちです

あるエリアで電波の最適化をしたからといっても、街の推移、イベント、時間別の状態によって、その電波状況は大きく左右されてしまいます。つまり、一度最適化したからといってその後何もしなくてもよいということはないのです。常に新たな方式のコミュニケーションツールが生まれてくる市場だからこそ、そのスピードに取り残されることなく最新技術を駆使しながら情報更新を行なわなければなりません。当社のクライアントは、主要大手携帯電話会社(キャリア会社)。通信事業が社会からなくならない限り、当社の技術提供もなくなることはない、といっても過言ではありません。当社では、こうしたクライアントニーズに応えるべく、文化系出身者も理工系の電子工学的知識を勉強しつつ、クライアントと向き合い仕事をしています。こうした知識の蓄積が、各大手キャリア会社に高い技術力を提供できる礎となっています。

事業内容

「モバイル」「ソリューション」「デジタルメディア」の総合プロデュース企業

主にモバイルメディアのシステム環境の最適化を図るべく、全国にスタッフを常駐させ、最新技術を駆使した全業務(走行試験・データ解析・基地局調整・交換局オペレーション、保守、新環境創造における研究等)を24時間体制で実施しています。
顧客からのデータを元に電波の発射角度、強弱などを調整する、局舎内での構成装置の設置など携帯を繋がりやすくするための作業だけにとどまらず、オフィス環境のトータルサポート、企業向け通信コンサルタント、新たなビジネスソリューションの提案、アミューズメント施設(お化け屋敷・占い)のソフト開発、飲食店舗経営など多角的な総合プロデュースも可能。高い技術力で日本の通信メディアを支えていると自負しています。

応募するこのページの先頭へもどる

製品・サービス紹介

携帯電話をはじめとするモバイルメディアにおける
システム環境の最適かを図ります

ITの進化は、とどまるところをしりません。
それに呼応するかのように「携帯電話」も第3世代(IMT−2000)から、第3.9世代(LTE、モバイルWiMAX)へと進化しています。クロスボーダースは、モバイルメディアのシステム環境の最適化を図るべく、全国にスタッフが駐在し、最新技術を駆使して全業務(走行試験、データ解析、基地局調整、交換局オペレーション)を24時間監視体制で実施しています。
つながり易く切れにくく、ボイスクオリティの良い快適なモバイルライフを提供するためインフラの構築を日々更新しています。

イメージ

今や欠かすことの出来ないモバイルメディア

システムエンジニアリング事業

モバイルメディアの新環境を創造

単なる音声を変換するメディアとしての「携帯電話」から文字通信へ。またデジタルカメラ、インターネット、モバイルバンキング、テレビ電話等の高付加価値機能の搭載など「携帯電話」は、確実に進化しています。また、データ通信におけるパケット通信も、膨大な情報量をスピード処理するためにはなくてはならない通信方式として成功・定着しました。
その国内初めての実験・民生化への道には、クロスボーダースの調査・研究がありました。情報の共有化/パーソナル化を促進するモバイルメディアの進化に合わせて、クロスボーダースはその新しい環境を拓いていきます。

会社データ

正式社名

株式会社クロスボーダース

代表者

代表取締役 藤井 武則

資本金

1000万円

設 立

1997年3月31日

事業所一覧

・本社(京都市下京区烏丸通六条東入橋詰町135-1)
・東京支店(東京都北区堀船2-9-19 荻中ビル)
・博多営業所(福岡市博多区比恵町1-4 瑞穂203)
・大阪事務所(大阪府吹田市南吹田3-6-36)

従業員数

148名(2014年3月現在)※関東・東海・中国・九州 常駐含

その他

<資格者一覧>
・第一級総合無線通信士 1名
・第二級総合無線通信士 1名
・第一級陸上無線技術士 5名
・第二級陸上無線技術士 1名
・第一級陸上特殊無線技士 62名
・電気通信主任技術者 5名
・電気通信の工事担任者AI・DD総合種 9名
・第二種電気工事士 9名
・第一級電気工事施工技術士 1名
・消防設備士 甲種4類 1名
・危険物取扱者 乙種4類 1名
・CCNA 3名
・情報処理技術者 2名
・第一級海上無線通信士 1名
・第三級海上無線通信士 2名
・航空無線通信士 2名
・航空特殊無線技士 1名
・建設業経理士 2級 1名

データで見るわが社

年齢構成

イメージ
20歳代 25% 30歳代 56%
40歳代 16% 50歳代 3%
 
データを収集した日付 2012年04月

エリア別従業員数構成

イメージ
東北・関東 24% 東海 2%
関西 44% 中・四国 8%
九州 22%      
 
データを収集した日付 2012年04月

未経験者転職割合

イメージ
未経験者 58% 経験者 42%
 
データを収集した日付 2012年04月

社員の声

会社の雰囲気は?

・アットホームな雰囲気ですね。
・何でも気軽に言い合えるような環境です。

この会社に入ってよかったこと

・入社してから、資格取得の目標ができました!
・自分のアイデアが発信できる環境なので、やりがいを感じます。

応募するこのページの先頭へもどる